FC2ブログ
ギャラリーたまごnoたまご
「たまご」のひとりごとあれこれ。
プロフィール

tamago66

Author:tamago66
児童画家
えいこ・いのうえ



お問い合わせ

お問い合わせ、ご連絡は下記からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


燕子花
尾形光琳をみにいくぞ!と思っていた。
このあいだの百日紅も読めなかったが
カキツバタも変換しても出てこなかった。
このかくれブログも「美術館上手になりたい!」
ランキング1位の方やいろいろなかたが
尋ねてくださるようになりました。
わたしも美術館ファッションで出かけてみたい
とコーデするのですが、おNEWがなくで
UPできませ~ん
でも光琳はかけるぞ!と検索してみました。
なんでも才能のアル優男だったようですね。
公家や大名にパトロンをもっていたそうだけど
弟にも借金をするありさまだったとか。
1点も売れなかったゴッホよりはいいよね。
本気で書き始めたのは44歳からだったそうです。
4回も結婚してると日曜美術館で言っていたけど
女に見得を切るために描きだしたとか。
エンジンは女でかかるんだよ~女は男でかかる?
それにしても国宝級をどっさり残すのだから
すごいね。息子さんを1713年小西家に養子に
だしてる。そこに小西家文書が残っているそうだから
もっと光琳がわかるかもですね。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tamago66.blog76.fc2.com/tb.php/352-8cd0feec



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。