FC2ブログ
ギャラリーたまごnoたまご
「たまご」のひとりごとあれこれ。
プロフィール

tamago66

Author:tamago66
児童画家
えいこ・いのうえ



お問い合わせ

お問い合わせ、ご連絡は下記からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウンターリンデン美術館
さっきBSでコルマールをみていた。
市街はクリスマスのようだった。
コウの鳥は人間より正確だなどといいながら
家族でワインを呑むところなんか写し出されていた。
ここの美術館がいいと聴いたのでTVのあと検索をすると
ドミニコ女子修道院だったところを美術館にしたという
回廊のある大きな美術館が公式のHPに紹介されていた。
イーゼンハイムの祭壇画が家具調の額装にはいっていた。
あんまりコルマールを訪ねた人のブログを読んでいると
作者のことは検索できなかった。ドイツの画家グリュ-ネバルト
デュラーと同じころの画家で宮廷画家だったけれど
ドイツの農民戦争のときルター派についたので公職をとかれ
その後絵を描くこともなかったと・・・本名でないだとか20Cまで
忘れられていたなんてあった。どこに収蔵されていたの?
この祭壇画は前編と後編があるそうです。
それからコルマールには自由の女神の作者バルセルディー
がいてその作品がコルマールには点在するそうです。
ますます出かけてみたいコルマールです。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。