FC2ブログ
ギャラリーたまごnoたまご
「たまご」のひとりごとあれこれ。
プロフィール

tamago66

Author:tamago66
児童画家
えいこ・いのうえ



お問い合わせ

お問い合わせ、ご連絡は下記からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クレラー ミュラー美術館
今朝の日曜美術館がクレラー ミュラー美術館展の再放送だった。
「印象派を超えて…点描の画家たち」という展覧会だから
見のがしていたのかな?11月17日の再放送だった。
オランダのゴッホの美術館かと行ったことがある気が
していたらソウじゃなくてアムステルダムから列車とバスを
乗り継いで出かける国立公園にある美術館だった。いつもツアーの
バスが止まっている美術館なそうです。
ミュラー家のアントン・クレーラーとヘレン・クレーラーは
大富豪で奥様のヘレンは家庭教師をつけて美術の勉強をされたそうです。
ゴッホの1890年の「糸杉と星の見える道」晩年の作をコレクションしていること
同じ頃のゴーギャンの「オリーブ山のキリスト」をコレクションしているところ
などに興味を持ちました。ゴーギャンの苦悩も半端じゃない!
さらにTVをみているとモンドリアンを黒と三原色の
抽象画家へとアドバイスをした開拓者でもあったと。
なので検索をするのですがオランダ人のモンドリアンがパリに出て戦渦をのがれて
NYにわたりモンドリアン芸術が開花とありましたがヘレンのことは書かれていなかった↓
モンドリアンが1937年パリ時代にかいたエッセー(造形芸術と純粋造形芸術)を
読んでみたいな~と思っています。図書館にあるのかな~?



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。