ギャラリーたまごnoたまご
「たまご」のひとりごとあれこれ。
プロフィール

tamago66

Author:tamago66
児童画家
えいこ・いのうえ



お問い合わせ

お問い合わせ、ご連絡は下記からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カイユボット
日曜美術館で鹿島さんが解説していて水色の壁は
何処なんだろうとみていると。そこはブリジストン美術館と
あとからわかった。それがブログランキングのミズキズムさん
のブログを拝見していてわかった。
ブリジストン「あなたに見せたい絵があります」の展覧会の時
カイユボットが出品されていたそうでっす。
なるほどパリ8区の裕福な町に住んで26歳には親の資産を相続して
絵を描いたりパトロンをしたりしてモンパルナス(モンマルトル)の
絵描きさんを支えたというのでした。
パリの藝大というからボザールだと思うのだけど入学しているから
気持ちのいい写実力はある。1877のサンラザール駅は見たことがある。
お金があってここまで描いて芸術を愛する生活まねてみた~~い。
スポンサーサイト

クリスタライズ
へ~と、東京都現代美術館の吉岡徳仁のクリスタライズ展を
みて来ました。現代美術館の入り口へ着いた時はすでに
疲れていて・・・・。解説も娘に読んでもらうありさまだった。
真っ白な会場で自然をアートしているのでここちよいのでした。
お客様は若いデザイナーがおおいのでしょうか?
ファッション雑誌のようなスタイルの子が沢山いて
それもここちよかった。NHKでもみた佐藤オオキ?
そして吉岡徳仁・・・デザインが胎動することはうれしい。
まず社会を動かすじゃないですか?それがうれしい・・・。
娘が木場から歩くものだから・・・この結晶はどうやって
クリスタライズするの?と?のまま会場を出てしまいました・・・。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。