ギャラリーたまごnoたまご
「たまご」のひとりごとあれこれ。
プロフィール

tamago66

Author:tamago66
児童画家
えいこ・いのうえ



お問い合わせ

お問い合わせ、ご連絡は下記からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レンブラント(1606-1669)
きのうはエルムンドで「ベルリン国立美術館展」のレンブラントを
紹介していた。16日の朝日では「マウリッツハイス美術館展」の
最晩年の自画像をカンサンジュ氏が紹介していた。
これだけの作品を残した人が忘れ去られるように亡くなるなんて
つい検索してしまう。浪費癖があった!それも理解できる。
それにしても「シメオンの賛歌」もレンブラントにしか描けない
静謐さがある!と評価されているのに・・・。
もっとレンブラントを鑑賞したい!
スポンサーサイト

具体
木曜日のエルムンドでも紹介していた吉原治良の具体美術!
その写実がなかなか良かったのでピカソみたいな運動だな~
ぐらいに思っていたが土曜日の日経でも「具体」が紹介
されていた。日本の右肩あがりの経済とともに具体美術は
成長したとあった。関西が具体の始まりだったそうだけど
1950年ごろは日本より欧米で評価され1980年には日本でも
再評価されたそうです。
が、この運動は脈々と受け継がれていることがわかる。
そのことがFACEBOOKへいくとわかります。
なんてったって元永さんが会員だったというから内容が
わかるきがします。具体の研究のスタートです!

ドゥ マゴ パリ祭
CAJH4MTJ.jpg
文化村のクライドルフの世界にも載っていたパリ祭が今日から・・・
と都内のお友達がメールくれた。
HPにはエッフェル塔やサビニャックのカードがずらり
出かけてみるから~とお友達
HPには賑やかそうに小物が出展してある。
すると翌日このエッフェル塔がとどきました。
嬉しいプレゼントでした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。