FC2ブログ
ギャラリーたまごnoたまご
「たまご」のひとりごとあれこれ。
プロフィール

tamago66

Author:tamago66
児童画家
えいこ・いのうえ



お問い合わせ

お問い合わせ、ご連絡は下記からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鬼まんじゅう
日経プラス1に載っていたおやつ。
今朝起きたらパンがない!寒いし・・・と牛乳とライスで
ライスプリンをつくりました。
このライスプリンNYで注文してみたデザートでときどき
つくっていた。ところがNHK(スタジオパーク?)に
サッカーの長谷部が出演されたときドイツのオヤツとして
紹介していました。「お母さんのおやつと言って家庭によって
甘さがちがうんですよ~」と。そのご、家でも長谷部が食べている
ライスプリン!とご馳走するとすごい人気があります。
ず~っとたべていたライスプリンなのにぃ・・・。
それで鬼まんじゅうはつくらないで途中の工程
サツマイモをサイコロ状に切ってふかす!それを
ライスプリンにのっけて食べたら立派な朝食になりました。
お試しください。
スポンサーサイト

エルムンド
諏訪敦そういうスーパーリアリズムの作家さんがいたことも知らなかったが
その向き合う姿勢がよかった。リアリズムとはコレクターのものと思っていた。
どうしてかというとたいていの人が描けないから。
TVのインタビューをきくとコンセプトがいい
「模倣で答える事は、最低の態度なんですよ」なんていい事をいう。
なので作品の先には充分ジャーナリズムがある!
そうだ私がおいかけていることもジャーナリズムだって
思ったのです。まず彼の作品を鑑賞してみることをおすすめします。
あのロウソクの明かりで骸骨を描くラトゥールを思い出ます。
その世界の人たちはそれぞれに言い分があるのでしょうが、
対談をきいてみたい。それはあるわけない・・・とおもう。


阿弥陀如来坐像
4メートルの迫力と朝日新聞。東博の東洋室長さんが
解説していたが神奈川淨光明寺蔵というのがきになった。
坐像は極楽浄土におり・・・往生者は自らの力で
極楽往生するという信仰があったと・・・いいな~
ますます再放送をみようですね。
そのお寺にも出かけてみたいですね!




日曜美術館
よかったですね。法然と親鸞 五木寛之さんの解説が抜群によくて・・・
放送がおわってからあなた親鸞派?法然派?といって
あそんでいた。末法のあの時代90歳とか80歳まで生きられたなんて
・・・来週の再放送も見てみたいぐらいすばらしかったですよ。

埼玉県立近代美術館
11月1日浦和市立美術館を先にたずねました。初めて訪ねるのでわかりにくかった。
ホテルの3階が美術館なんて書いてない!でも市立美術館を先に見て正解だった。
近代美術館より内容が良い。2館同時開催だから文句は無いのだけど近代美術館は
野外彫刻がいい。市立美術館から持ち歩いていた画集をいま穴が開くように
みている。戦前戦後と天才瑛九が闊歩しているとおもっていたら
そこには人間瑛九がいて安心した。近代美術館の晩年の点描はどうしたの?
と息苦しさを感じた。もうすこし描きたかったんだろうな~などと。
宮崎県立美術館には画集もあるかもしれないと同級生に手紙を書こうと
瑛九に夢中になっています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。