FC2ブログ
ギャラリーたまごnoたまご
「たまご」のひとりごとあれこれ。
プロフィール

tamago66

Author:tamago66
児童画家
えいこ・いのうえ



お問い合わせ

お問い合わせ、ご連絡は下記からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


瑛九
埼玉近代美術館・浦和市美術館どちらもでかけたい。
それが21Cさんのブログにおじゃまをして出かけたい熱がUP!
宮崎県立美術館に収蔵品がおおい(出身地)。
それから終焉の地、浦和にもおおい。そうなんだね~
このハイカラな作家は本名、杉田秀夫。
とにかく作品の量がすごいんですね同時開催が
出来るのだから・・・。戦前はフォトグラム
戦後は絵画や版画に取り組むとあった。
当時あたらしすぎたんだろうな~
なんと幸せな人なんだろう=出かけてみたい!!
スポンサーサイト

シルヴィ・ギエム
たったいまシルヴィ・ギエムの盛岡公演とNEWSでみた。
そんな天才ダンサーを見てみたいと検索するのだけど
東京公演だとかそんな予定だけだった。
なにしろ12歳のときはオペラ座の校長にスカウトされ
19歳にはダンサーの最高賞を取得し毎日がプリマの日々。
ある日オファーがあってもよそに出演できない
かた苦しさからオペラ座のバレーを退団!!
現在はイギリスで活躍とあったけどほんとう?
盛岡公演も本当?知りたい。

巨大モンロー
今夏シカゴの中心街にモンローの巨大彫刻が登場
映画「七年目の浮気」のあのスカートがめくれるシーン
あまりの大きさに下着が見えると下品という酷評もあるとか
この作者80歳シーワード・ジョンソン
このようにしてマリリンモンロウーは残る!
アイドルだねマイケルもそうだね・・・。

川村記念美術館
視覚の実験室という「フォトグラム」な
作家モホイ=ナジの回顧展を日経でみた。
自画像とあった三日月みたいな画像には、
無限大のような技法にあこがれる。
自分でも出来そうな気になるところがいい。
たけしがアメリカで活躍している日本人を
取材していた人も「フォトグラム」だった。
ロボットみたいな機材で高速にひかりをあてる
製作方法だった。
佐倉の会場はどんな様子なんだろう!


ナビ派
5日の日経にナビ派のことを書いていた。
モーリス・ドニは日曜美術館でみて色調とかも
きにいっていた。それがフランス人で男性。
家族とか母性愛とかを真正面から描くのは
女性画家とばかり思っていた。その奥さんが
子育て真っ最中に病気でなくなるのだから
家族をますます描きたかったのでしょう。
記事は彼にとっての奥さんはミューズ(神)だった
のでしょうとあった。
それが当時の様式には全然とらわれていない。
それがナビ派なのでしょうか?

ミズマアート
子供たちは現代美術を扱うギャラリーのオーナーの
お話をきいているようだ。それが現代美術の底上げになる
ことは間違いないと思っていると
京都高島屋のギャラリーではZIPANGU展を開催と日経
なるほど・・・震災後購買層は若者に代わる。これも
間違いないとおもう。がデパートに定着するには
まだまだ課題があるそうだ。京都のギャラリーはほとんど
現代美術を扱っているようだ。別にジャンルを問わず
新しい作品は現代美術なのだから・・・作者はなにも
気にする事はない。現代と呼吸している作品をつくればいい。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。