ギャラリーたまごnoたまご
「たまご」のひとりごとあれこれ。
プロフィール

tamago66

Author:tamago66
児童画家
えいこ・いのうえ



お問い合わせ

お問い合わせ、ご連絡は下記からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デジタル絵師
昨日の日経トレンドサーチには
こんな記事が載っていた。
交流サイトにイラストを描いて
投稿する人が増えているとか。
読んでいると、そうだね文字の歴史より
絵とか記号のほうがはるかに古いそうだから
絵画は手っ取り早いのかもしんない。
でも手書きの生命感のある絵はどこに
いっちゃうの?と不安にもなった
でもこの間のエンブレム騒動は
こんな人たちにお願いすればよかったかな?
あんな審査員も組織委も戦中派じゃなくて
日の丸の位置に執着しちゃった・・・エンブレムじゃなくて
でもデジタル絵画にはまた問題山積かもですね。
楽しむ領域ってどこまでなんだろうか?




スポンサーサイト

ペパニカ
先週の日経にアコーディオンの修理技師さんが
手のひらサイズの紙のアコーディオンを考案したとか
記事を読んだ。大阪でワークショップもあるとか。
かわいらしいし音が出るところがいいなとおもった。
横浜の赤レンガの倉庫でミニハーモニカを買って
きたことがある。それも自分で作って
音が出たらさいこうだね。なんておもっている。
このペパニカは音をだしてみたいね。

尾形乾山
さっそく日曜美術館でみました。すこしまえ
杜若の光琳を描いたばかりだったので興味を
もってTVをみていた。
ゲストの佐藤オオキがよかった。サントリーの
学芸員がかすんでいた(笑)
呉服商の三男か!陶器もおしゃれ
オオキが話していたけどユーザー参加型の
デザインですよと。
すでに乾山は実践していたわけですよ~
おしゃれな陶器がズラリ・・・。
そのことをオオキは2.5次元の表現とっていた。
ますますデザイナーの仕事が好きになった。
乾山は究極の素人ではなかったか?とも
おそらく遊び心いっぱいの乾山だったと思うんですよ~

サイ・トゥオンブリー
日曜美術館で原美術館のトゥオンブリー展を紹介していた。
ちょうど抽象って描けな~いと思っていたときのTVだったので
オヤ?オヤ!とTVをみているとトゥオンブリーの作品は
ここちよいいたずらがき風の作風だった。
このトゥオンブリーがUSA生まれの現代美術かだった。
大体作品がそろうとローマに移り住んでいた。
なるほどだった。USAでは抽象だらけで混乱するでしょ?
とNYのグッゲンハイム美術館を見たときの感想です。
世界中でトゥオンブリー展は開催されていたようだった。
それを原美術館に合わせて構成して見せたのが
今回のトゥオンブリー展だったとか
83歳最期もローマだったと。
あの24時間自分の時間みたいなイタリア
作家には憧れの地ではないでしょうか?
不便といえばいい加減なところ?なんてね。

燕子花
尾形光琳をみにいくぞ!と思っていた。
このあいだの百日紅も読めなかったが
カキツバタも変換しても出てこなかった。
このかくれブログも「美術館上手になりたい!」
ランキング1位の方やいろいろなかたが
尋ねてくださるようになりました。
わたしも美術館ファッションで出かけてみたい
とコーデするのですが、おNEWがなくで
UPできませ~ん
でも光琳はかけるぞ!と検索してみました。
なんでも才能のアル優男だったようですね。
公家や大名にパトロンをもっていたそうだけど
弟にも借金をするありさまだったとか。
1点も売れなかったゴッホよりはいいよね。
本気で書き始めたのは44歳からだったそうです。
4回も結婚してると日曜美術館で言っていたけど
女に見得を切るために描きだしたとか。
エンジンは女でかかるんだよ~女は男でかかる?
それにしても国宝級をどっさり残すのだから
すごいね。息子さんを1713年小西家に養子に
だしてる。そこに小西家文書が残っているそうだから
もっと光琳がわかるかもですね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。